国立工芸館、金沢に移転オープン

東京国立近代美術館別館・工芸館が金沢市出羽町に移転し、令和2年10月25日に「国立工芸館」として開館します。 国立工芸館の建物は、もとは県立能楽堂前にあった旧陸軍第九師団司令部庁舎と金沢偕行社の建物を解体・移築したものです。 前の東京国立近代美術館別館・工芸館も元は陸軍施設で、こちらはレンガ造りの建物でした。 10月25日からは、国立工芸館石川移転開館記念展Ⅰ 「工の芸術―…

加賀百万石回遊ルートのご案内

鼠多門、鼠多門橋の完成により、新しい観光コースが生まれました。 長町武家屋敷跡から尾山神社、鼠多門を通って金沢城公園・兼六園。さらに間もなく国立工芸館がオープンする本多の森へ。 その名も「加賀百万石回遊ルート」…