1. 加盟施設一覧

  2. 料亭旅館

  3. 温泉旅館

  4. 日本旅館

  5. ホテル・ゲストハウス他

イベント情報

金沢城・兼六園四季物語 – ライトアップ 春の段・初夏の段– 2024

兼六園ライトアップ(夏)

兼六園と金沢城公園では、ゴールデンウィーク金沢百万石まつりにあわせ、以下の日程でライトアップ・春の段初夏の段が予定されています。また、6月から7月にはホタル観賞会も開催。
ライトアップの時間帯は兼六園の入園料が無料になります。夜の散策をぜひお楽しみください。

こちらの記事もどうぞ
兼六園四季物語 – ライトアップ・秋の段
兼六園 観桜期の無料開園とライトアップ

ライトアップ春の段

兼六園

ゴールデンウィーク中の兼六園ライトアップは、4月27日(土)、28日(日)および 5月3日(金・祝)から7日(火) まで実施。
19:00から20:45まで入園できます。(21:00閉園)
夜の散策が気持ちいい季節、日中の喧騒を避けてみずみずしい新緑のライトアップをお楽しみください。

なお、5月7日は兼六園開園記念日のため、入園料が終日無料となります。兼六園は、今年2024年でちょうど開園150年を迎えます!

兼六園・噴水
©石川県観光連盟

兼六園ライトアップ演奏会 春の段

ライトアップ春の段の期間中、兼六園・霞ヶ池のほとりにある内橋亭では、和と洋、2つのコンサートが催されます。霞ヶ池の周辺でお楽しみください。

5月4日(土) ①19:15~ ②20:00~(各回約15分)
出演:竹田 樹莉果(ヴァイオリン)、 富田 祥(チェロ)

5月7日(火) ①19:15~ ②20:00~(各回約15分)
出演:福原 雅圓樹(箏)

兼六園公開150周年記念「兼六園ライトアップ・バル」

明治7年に兼六園が一般に公開されて今年で150年。これを記念して金沢名物のお料理に地酒がついたセットが発売されます。茶店通りの「蓬莱堂」、「城山亭」、噴水前の「兼六亭」でお召し上がりください。

金沢城公園

金沢城公園では4月27日(土)から5月7日(火)まで毎日ライトアップを実施します。たくさんのホテルが立ち並ぶ百万石通りから尾山神社の境内を通って鼠多門橋を渡り、金沢城公園を通り抜けると、兼六園まですぐそこです。

金沢城公園・玉泉院丸庭園ライトアップ日程を見る

ライトアップ春の段チラシ

金沢ライトアップバス

ゴールデンウィーク期間中は以下の日程で運行いたします。
2024年 4月27日(土)、28日(日)、5月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日・祝)

各バス停から最寄りの入園口は以下のとおりです。

[4] 兼六園下・金沢城バス亭 → 金沢城公園・石川門口、兼六園・蓮池門口
[5] 丸の内バス停 → 金沢城公園・玉泉院丸口
[7] 県立美術館・成巽閣バス停 → 兼六園・小立野口
[8] 広坂・21世紀美術館バス停 → 兼六園・真弓坂口
[14] 南町・尾山神社バス停 → 金沢城公園・鼠多門口

ライトアップ初夏の段

城下町の初夏を彩る風物詩、金沢百万石まつりの開催に合わせ、兼六園・金沢城公園の夜間開園とライトアップが開催されます。

百万石踊り流しの開催に伴い、6月1日の金沢ライトアップバスは迂回ルートを運行します。金沢城・兼六園ライトアップへの最寄り、4⃣兼六園下・金沢城、7⃣県立美術館・成巽閣、8⃣広坂・21世紀美術館 の各バス停には通常通り停車いたします。
「金沢ライトアップバス」迂回運行のお知らせ(pdf)

兼六園

百万石まつりのメインイベント・百万石行列の開催される6月1日(土)に兼六園のライトアップ初夏の段が開催されます。園内の霞ヶ池に浮かべた舟から風雅な横笛の演奏も楽しめるそうですよ。
この日は百万石踊り流し薪能など、夜もイベントが目白押し。イベントをはしごしてお楽しみください。また、百万石まつりの3日間は、兼六園が無料開放されますので、昼間の散策にもご利用ください。

兼六園ライトアップ演奏会「湖上の響き」

兼六園の霞ヶ池に浮かべた和舟の上で横笛が演奏されます。ライトアップされた庭園と風雅な横笛の調べをお楽しみください。演奏は霞ヶ池の周辺でお聞きになれます。(天候等により内橋亭に変更となる場合があります)

日時:2024年6月1日(土)①19:10~、②20:00~
出演:藤舎 眞衣(横笛)

金沢城公園

百万石行列・入城祝祭で賑わう1日(土)および翌2日(日)には夜間開園とライトアップがあります。お祭りに合わせて金沢に遊びに来られる方は、ぜひ夜の金沢城公園にもお立ち寄りください。

玉泉院丸庭園と鼠多門

金沢城公園ライトアップ開催カレンダー(pdf)を見る

百万石薪能

金沢城公園の三の丸広場では伝統の百万石薪能が上演されます。金沢城公園の橋爪門続櫓や五十間長屋を背景に、加賀宝生の幽玄の世界が繰り広げられます。(雨天の場合は石川県立能楽堂に変更)

日時:2024年6月1日(土)午後7時~9時(子ども能・狂言は午後6時半より)
演目:狂言「棒縛」 能村 晶人
   能 「鐘馗」 シテ 木谷 哲也 など

ライトアップ初夏の段チラシ

ホタル観賞会

金沢のまちの中心部にありながら豊かな自然が残っている兼六園。6/28(金)~29(土)7/5(金)~6(土)の二度にわたって夜間に無料開放されます。ホタルの繁殖を妨げないように、園内はライトアップではなく、「ライトダウン」されます。

ホタル観賞会チラシ(2023年)

令和6年(2024年)のチラシが公開され次第、こちらにも掲載いたします。

アクセス

バス

JR金沢駅 兼六園口(東口)バスターミナル [5][6][7]番 乗り場より乗車
   [兼六園下・金沢城]バス停下車 徒歩約3分

JR金沢駅 兼六園口(東口)バスターミナル[5][7]~[11]番 乗り場より乗車
   [南町・尾山神社]バス停下車 徒歩約5分(鼠多門から城内に入るコース)

金沢ライトアップバスは毎週土曜の夜に運行中。こちらもどうぞご利用ください。

自家用車

兼六駐車場(金沢市小将町1-53 TEL.076-263-1814)より兼六園 蓮池門口まで徒歩約5分
最初の1時間350円 超過30分毎150円

石引駐車場(金沢市石引4丁目380番 TEL.076-223-2285)より兼六園 小立野口まで徒歩約5分
最初の1時間まで30分毎100円 以降超過30分毎100円

公式サイト

金沢城・兼六園四季物語

お問い合わせ:石川の四季観光キャンペーン実行委員会 076-225-1542

Booking.com

関連記事