金色に照らされた幻想的な雪景色

2月中の毎週金曜日と土曜日の夜、金沢城、兼六園のライトアップが行われます。

兼六園では、ライトアップされた唐崎松が霞ケ池に映る黄金の逆さ雪吊りや徽軫灯籠、噴水など、昼間とはちょっと違う幻想的な景色お楽しみください。
金沢城公園でも、重要文化財の石川門や昨年復元されたばかりの鼠多門などが荘厳に照らし出されます。

入園時間は17:30から20:45まで。入園料は無料です。

※発熱や強い倦怠感など体調に不安のある方は来園をお控えください。
※マスクの着用、出入り口での手指消毒にご協力ください。
※混雑緩和のため、園内、橋の上での三脚を使用した撮影はご遠慮ください。

「金沢城・兼六園四季物語 冬の段(ライトアップ)」の開催について

プログレッシブ ロック&ライトショー

石川県観光ブランドプロデューサーである松任谷由実さんと、プロデューサー・立川直樹さんが選曲したプログレッシブ ロックの名曲と、ライトアップされた日本庭園のコラボレーションをお楽しみください。

開催日: 2021年2月5日(金)、2月6日(土)、 2月12日(金)、2月13日(土)、 2月26日(金)、2月27日(土)
開催場所: 玉泉院丸庭園(金沢城公園内)
鑑賞料: 無料
詳 細: https://www.hot-ishikawa.jp/event/21274

冬の夜も見どころがいっぱい

兼六園を小立野口から出るとすぐ、国立工芸館の建物がライトアップされているのが見えてきます。
明治期に建てられた旧陸軍施設を活用したもので、国の登録有形文化財にも指定されています。
また、兼六園・金沢城公園からほど近い市内中心部の繁華街では、フードピア金沢2021「冬のうまいもん巡り」も開催中。ライトアップの後は、美味しい食事で暖まってください。

ライトアップスポットを巡るなら、金沢ライトアップバスが便利です。

さらに読む