金沢芸妓とは?

金沢には藩政期から茶屋街が作られ、芸妓たちが芸を磨き、もてなしの心を受け継いできました。現在でも「ひがし」「にし」「主計町」の3つの茶屋街にその伝統が受け継がれています。
普段は一見さんお断りの茶屋文化をひろく市民や観光客の皆様にご紹介し、芸の向上と文化の継承に繋げようというイベントがあります。

・ 新型コロナウィルス感染症の影響により、イベント内容が変更または中止となる場合があります。
・ 当日、発熱や体調に不安のある方はご来場をお控えください。
・ 入場の際の検温、手指の消毒、館内でのマスクの着用にご協力ください。

金沢芸妓のほんものの芸にふれる旅

開催日(11月以降)
11月 7日(土)、14(土)、21(土)、28(土)
12月 5日(土)、12(土)
令和3年 1月 16日(土)、23日(土)、30日(土)
2月 6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)
3月 6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)

時間 午後1時~2時(約60分間)

内容 芸妓の舞やお座敷太鼓の鑑賞 お座敷遊び体験

参加費 一般 5,000円、大学生以下2,500円(お茶とお菓子付き)

会場 ひがし、にし、主計町にある本物の茶屋のお座敷
(開催日により会場は異なります)

お申し込み  Webにて

お問合せ (一社)金沢市観光協会 076-232-5555(平日9時~17時45分)
公式ホームページ

金沢芸妓の舞

開催日
11月20日(金)、25日(水)、27日(金)
12月 8日(火)、18日(金)、20日(日)
令和3年 1月 14日(木)、17日(日)、27日(水)
2月 11日(木・祝)、19日(金)、24日(水)
3月 2日(火)、10日(水)、18日(木)

時間 午後2時~(約40分)

内容 芸妓による踊りや三味線、太鼓の披露、お座敷遊び体験など

参加費
個人 1,000円
団体 800円(15名以上)

会場 石川県立美術館ホール(金沢市出羽町2-1)
※ 今年度から会場が変更になりました。

お申し込み Web または 076-225-1371(平日9時~17時30分)

お問合せ
芸妓の技能向上実行委員会事務局(石川県文化振興課内)
076-225-1371(平日9時~17時30分)
公式ホームページ