金箔のお話と金箔貼り体験 

国内生産90%以上のシェアを誇る金沢の金箔。
加賀藩前田家は文化政策のひとつとして金箔工芸を奨励してきました。
現在もその伝統が培われ、漆器の加飾や屏風、仏壇など金沢の伝統工芸品を彩っています。

今回はその金箔についてのお話。
金箔を知って学んで体験してみませんか?
ぜひご参加下さいませ。

内容

  • 日時

    開催日時:平成30年2月6日(火曜日)13:00~15:00

    集 合:12時50分 金沢市立安江金箔工芸館ロビー

    参加費:1,000円/おひとり様(入館料、体験料込)

  • 内容

    13:00~13:50 金沢市立安江金箔工芸館
    国内生産の約99%を占める金沢の金箔を紹介する博物館「金沢市立安江金箔工芸館」にて、会期中の展覧会「日本の冬と美術工芸展」を見学。 冬をテーマにした美術・工芸品を中心に展示した作品を館長の解説とともにお楽しみ下さい。

    [安江金箔工芸館外観]

    [エントランス]

    14:00~15:00 金箔屋さくだにて金箔貼り体験
    一万分の一ミリの金箔を使っての金箔貼り体験。今回は金箔のお箸づくりを体験します。
    お箸の色を選びデザインを決め、自分だけのオリジナルお箸を作りませんか?


    [金箔屋さくだ]

     [金箔貼り体験]

  • H29年度 文化施設を利用した文化の人づくり事業について

    金沢市旅館ホテル協同組合では、金沢市の文化施設を巡る4回のまち巡り企画を開催します。(今回は第4回目) 金沢には多くの美術館・博物館が点在し、それぞれ特徴ある展示をしています。

    今回はそれぞれにスポットをあて金沢のまちあるきや体験企画とあわせて、金沢のまち巡りを楽しめる内容です。 金沢に観光などでお越しになる方、金沢にお住まいの方など、どなたでも参加できます。