「月見光路(つきみこうろ)」は、金沢工業大学の環境・建築学部 建築デザイン学科、建築学科の学生達が金沢市の中心にある広坂商店街およびその周辺地域住民と連携して、あかりを使って都市空間を幻想的に演出するものです。学生が自ら制作したあかりのオブジェを街の中に多数散りばめ、城下町らしい雰囲気と優雅でゆっくりと楽しめる夜の金沢の演出を行います。

  • 日時

    10月6日(金)、7日(土)、8(日)の3日間

    12:00~22:00(6日は18:00~22:00)

  • 場所

    石川県政記念しいのき迎賓館 正面側広場・金沢21世紀美術館 市役所口(西口)広場・石浦神社

  • 金沢ライトアップバスのお知らせ

    10月7日(土)、8(日)は金沢ライトアップバスも運行します。
    運行:金沢駅東口7番のりばから、
    通常ルートは 19時~21時10分 10~20分間隔
    特別ルートは 19時05分~21時35分 30分間隔

    鼓門を彩る「金澤月見ゲート2017」は、7番のりばのすぐ近くで行われます。
    また金沢ライトアップバスは、月見光路のオブジェが設置されているルートも通りますよ。
    ライトアップバスフリー乗車券をご購入いただくと何度でも下車して自由にご覧いただけます。

    ぜひ金沢ライトアップバスでお出かけ下さい。

    金沢ライトアップバス 詳しくはこちら